先輩インタビュー

C.M

2014年4月/大阪大学 外国語学部
産業システム事業部 産業第1部 第1ユニット サブリーダー

メーカー様販売管理システムの設計 システムエンジニア

ホロンシステムを選んだ理由は?

モノづくりに興味があって、メーカー・IT・広告といった業界を志望して就職活動をしていました。そんな中、会社説明会に出席したとき「文系であってもモノづくりができる」との言葉に惹かれました。また採用担当の方々の雰囲気も良く、社員の人柄の良さや、海外展開や開発以外の新規事業など柔軟なその経営スタイルに面白みを感じたことが決め手となりました。

現在の仕事内容は?

大阪支社の主力事業である産業系プロジェクトの一つで、メーカーのお客様が利用する販売管理システムの開発を担当しています。現在は設計作業を実施しており、色々と分からないところは先輩が勉強会を開催してくれたりフォローしてくれたりと恵まれたチームの中で仕事をしています。今回のシステムは海外展開向けの内容である為、ドキュメントはすべて英語で記載しています。外国語学部時代に培ったスキルが意外なところで活かせていて、楽しく仕事に取り組めています。

仕事のやりがいは?

自分の成長が実感できるところです。一つずつ「できること」を積み上げていくことで、業務的な技術だけでなく、コミュニケーション能力などにおいても着実に成長できたと感じたときにとても充足した気持ちになります。学んだことは「仕事は一人ではできない」ということです。入社前、IT業界の仕事は個人プレーな仕事だと思っていましたが、実際にやってみると一人でできることは限られており、お客様とのコミュニケーションやメンバー間の協力がとても重要であると感じています。

ホロンシステムを一言で表すと?

風通しの良い会社です。上司や先輩にはいつも話しかけてもらい、自分が話し易い距離感を保ったままで、よく話を聞いてくれます。また様々な支援をしていただけますし、本当に恵まれた環境にいると感じています。大阪の人らしくいつも明るくユーモアを交えながら仲良く仕事をし、役職や部署、年齢、性別を越えてお互いを支え合う風土がとても大好きです。

20年後になりたい姿とは?

新しい社会の仕組みに対しても柔軟に対応できるような知識や技術を身に付けた上で、常に何事に対しても学ぶ姿勢を忘れずにいたいと思います。

将来の仲間へメッセージをお願いします。

ホロンシステムは一人一人の強みが必ず活かせる会社ですし、やりたいことにはチャレンジできる会社です。前向きな姿勢があれば、ITの知識がゼロでも問題ありません。少しでも興味があればぜひ説明会に足を運び、当社の雰囲気を感じてもらえれば嬉しいです。