先輩インタビュー

K.O

2008年8月/中途入社
Web事業部 営業部長

総務→Amazon事業の商品開拓→ボルダリング事業の運営

ホロンシステムを選んだ理由は?

「新しいことができる会社」と感じたからです。社長は広い知識を活かし、さまざまな情報を集めながら、どうしたら会社が成長するかを考える経営コンサルタント。「常に新しいことを仕掛けていきたい」と仰っており、会社としても強みを伸ばし事業を着実に成長させていたため、ここなら挑戦も実現もできると思いました。

現在の仕事内容は?

新規事業のボルダリングジム(Fish and Bird)運営に関するすべてを担当しています。どうしたらカッコいいと思ってもらえるか、面白いと思ってもらえるかを考え、ジムをブランディング。イベントを企画してスタッフと一緒に盛り上げたり、百貨店勤務の経験を活かしてチョークバックなど当社オリジナル商品の企画、調達も行っています。

仕事のやりがいは?

新規会員が着実に増えること。そして、常連として定着していただくと、やはりうれしいです。いま世界的に注目され、競技人口の増加が見込まれるスポーツではありますが、新規オープンのジムも増えてライバルも増加中。TVなどのメディアに当ジムは取り上げられているものの、これからもさまざまな工夫が必要であると感じています。

ホロンシステムを一言で表すと?

「堅実企業でありながら、新しいことに挑戦する」
これまでの堅実な事業により経営基盤は安定。しかし、それを維持すれば良いという考えではなく、常に広い視野を持って、世の中を先見している。そして、海外への進出やボルダリング事業など、積極的に新しいことに挑戦して、多くのことを取り込む文化がある会社です。

20年後になりたい姿とは?

Fish and Birdの多店舗展開を実現し、会社を支える事業になることを目指しています。また福利厚生のひとつという想いがあるので、支社がある名古屋・大阪への出店も目標。さらにお客様や近隣の方に来店してもらい、営業ツールやコミュニケーションツールとしての役割を担ったり、ボルダリングの文化的な発展にも協力していきたいです。

将来の仲間へメッセージをお願いします

やってみたいことがあれば、ぜひ発言してみましょう。ボルダリング事業も私自身が趣味でジムに通うようになり、その人気を目の当たりにしたことがきっかけで実現した事業です。