先輩インタビュー

A.K

2014年4月/愛知淑徳大学 人間情報学部
産業システム事業部 産業第2部 第2ユニット スタッフ

物流システム開発 プログラマー

ホロンシステムを選んだ理由は?

大学の情報系学習を通じてソフトウェアを作る楽しさを経験していたこともあり、自然とIT業界に興味を持ち、就職活動時はIT業界に絞って活動していました。入社の決め手となったのは、採用担当のとても明るく話しかけやすい雰囲気です。会社の説明会や面接の際に訪れたときのその優しい雰囲気に緊張が和らいだのを覚えています。

現在の仕事内容は?

名古屋支社の主力事業の一つとなる産業系の自動車メーカー関連会社で、車載システムのテスト中心の開発作業(テスト準備&実施、プログラム修正)を2年間実施し、現在は物流システムの開発に従事しております。現在のシステム開発で使用されているデータベース技術の資格取得の為に、自主的に勉強会に参加して仕事に役立てるように努力しています。先輩も色々教えてくれたりしているので楽しみながら仕事も資格試験合格も頑張っているところです。

仕事のやりがいは?

先輩から「お客様がよく頑張っているって話していたよ」と聞いたときは、すごく嬉しかったです。自分では仕事を必至にこなすだけで精いっぱいで、ミスして迷惑をかけてしまうこともありましたが、こうやって評価に繋がったときは、また頑張ろうと力が湧いてきます。仕事はプログラムなど成果物を作る事だけではなく、結果に向かって取り組む姿勢が重要だと感じています。

ホロンシステムを一言で表すと?

親身になってくれる会社だと思います。プライベートで同じ趣味の人が集まって楽しんでいたり、定期的に飲み会やソフトボールなどのスポーツイベントが開催されたりして、仕事時間以外でも上司や先輩と気兼ねなく話せる雰囲気があり、いい気分転換が図れていると思います。また、メンター制度においては新入社員が1人で悩みこまないように先輩社員がサポートしています。

20年後になりたい姿とは?

20年という長さはなかなか想像できませんが、僅かながらでも目標を持って仕事に取組み、色々な知識修得や業務経験を経て、激しい時代の変化についていけるような柔軟な思考を身に付けたいと考えてます。また将来結婚をしても継続して仕事を続けていきたいと思います。

将来の仲間へメッセージをお願いします。

どんな仕事につきたいか、自分のやりたいことを突き詰めていくのも大切ですが、社内外問わずどんな人と仕事をしていくかが重要だと思っています。是非説明会に参加して社員の方々から現場の雰囲気を感じていただきたいと思います。